FANDOM


このぺーじは、このさいとについて、かいてあります。

もくてき 編集

この さいとの もくてきは、ひらがなで よめる ひゃっかじてんを つくることにあります。

ほうしん 編集

  • この さいとは、できるだけ、ひらがなで かかれます。
  • ひらがなで かく ということは、かならずしも こどもむけ、ということでは、ありません。おとなで、かんじのにがてな、がいこくじんや、しょうがいしゃも、たいしょうにします。
  • かなぺでぃあで まもりたい かきかたのるーるについては、つぎのようにかんがえています。
    • ひつように おうじて、わかちがきをします。
      • わかちがきをするには、いわゆる ぜんかくすぺーす( )をつかいます。
      • わかちがきの すぺーすを いれてよいばしょは、てん()をいれてもおかしくないばしょだけです。たとえば、「わたし  いえ」のようにしないで、「わたしの いえ」のようにしてください。
    • ぺーじの たいとるには、すぺーすを いれません。ただし、あいまいさかいひのために「はんかくすぺーす+はんかくかっこ」をつかうときは、べつです。
      • あいまいさかいひのためには、たとえば、「はし (こうつう)」、「はし (しょっき)」のようにします。
    • かなでよめるようにかく、というのは、かなしか つかってはいけない、ということでは ありません。ひつようにおうじて、あるふぁべっとや かんじ、かたかなを つかっても かまわないとおもいます。ただし、そのばあいには、かならず、かなひょうきも そえてください。
    • ぺーじのはじまりには、そのたいとるが かんじでも かけるものなら、かんじをかきそえます。たとえば、「はし(橋)とは、」のように、してみてください。
  • かなぺでぃあはなにでないかも、ごらんください。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki